BLOG

Wixはデザイン最高!スピード最悪

一昔前はホームページやネットショップを作るのに知識や多大なお金が必要でした。
しかし今なら専門的な知識もなく、お金もかけずに作れる時代になりました。
 
そんな代表的なWebサイト作成サービスの「Wix」を使ってみました!
 

良かった点

●デザイン性がかなり高い

Wixのテンプレートを見ていただくとわかると思いますが、非常にデザインが優れています。
どのテンプレートを選んでサイトを作っても、一見プロが作ったのか?
と思われるくらい印象の良いサイトが作ることができます。
 
またデザイン変更時の選択できるパーツの種類が多く、アニメーションも充実しています。
 

●直観的な操作で編集しやすい

マウスのドラック&ドロップで簡単操作♪
 
パーツの位置を移動したり、文言の変更をしたりするのは直観的で非常に使いやすいです。
他のパーツの位置に合わせた位置に置きたい場合も、ラインが表示されて整列した配置に簡単にすることができます。
 

●素材も豊富

イラスト素材や写真素材だけでなく、動画素材もあり、非常にバラエティーに富んだものが用意されています。
たくさん種類がありすぎて迷ってしまうので、あまり凝った作りにしない方はチラ見くらいにしておかないと、
どれか使いたくなって悩み始めるかもしれません。
 

●定期的に半額キャンペーンがある

個人的に使うなら800円程度、
ネットショップに使うなら1600円程度、
になっていますが定期的に1年〇%割引を行っており、
最大は50%OFFという時も多々ありました。
 
会員登録しておけば割引の時にメールでお知らせされるので、
見逃したくない方は無料会員登録をしておくとよいでしょう。
 
なお広告表示付きのホームページでよいのであれば、”無料”で使用することができます。
 
 
 

悪かった点

●サイトが異常に重い

とにかく重い!
 
自分の環境では、
PC表示が約10秒
スマホ表示が約20秒
かかりました。
 
サイト表示は3秒以内であるかが良いかの判断の一つになりますので、2桁の秒数がかかるのはWebサイトとして致命的です。
Wixブログに書かれている速度改善の内容を施しても、体感的に早くなったという改善にまではまったく至りませんでした。
 
昔から重いようですが、問い合わせたところ今も改善の目途は立っていないということでした。
 

●メニューとカテゴリは多階層にできない

メニューとカテゴリは、大カテゴリ・小カテゴリまでの2階層までしか作ることができません。
デザインが良い代わりに、デザインによる縛りも強いので、これもその影響かと思われます。
 

●サイト編集の複数の保存ができない

サイト編集 → 保存or保存・公開
 
という流れになるため、
サイト編集中に現在公開されているサイトの一部を変えたいと思っても
サイト編集中の内容を、公開中の内容にまで戻さなければいけません。
 
いついつの時点の編集内容を公開したいと思っても、前回の編集内容しか公開できないということです。
 

●各ページの共通箇所の修正が大変

各ページやブログ記事などのタイトルやmetaタグなど共通箇所に変更がある場合は、
対象ページすべてを修正しなければいけません。
 
最初であればページやブログを複製すればよいのですが、
後から修正が必要になった場合は、非常に手間になるため、
最初に決めておくことをお勧めします。
 
 

まだおすすめできないサービス

どんなサービスにも良い点も悪い点もあると思います。
今回、使ってみたWixも非常に低コストですばやくサイトを構築することができます。
しかもハイレベルなデザインで。
 
もし個人サイトを知り合いに見てもらう程度あれば、
「ちょっと重いけど見て」と伝えておけば見てもらえるでしょう。
 
ただし何も知らないユーザーがアクセスした場合は、
「サーバー落ちてるのかな?」
「重いからもういいや」
となり多くのユーザーが離脱してしまうことと思われます。
 
今回、自分は有料プランを複数申し込みましたが、Wixでのサイト構築は断念しました。
 
悪い点を見ても、速度以外は個人的には許容できるので、
もし改善できれば本当に良いサービスだと感じることができると思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+