Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

お問い合わせ

会社名任意
ご担当者様氏名必須
メールアドレス必須
お問合せ内容必須

個人情報保護方針

BLOG

Linux

SoftEther VPNを用いて物理的に異なる2拠点をL2VPNで接続する

SoftEther VPNはSSL-VPNを実現するソフトウェアで、 商用ソフトウェアPacketiXの機能限定版です。 2010年に前身のUT-VPNがオープンソースとしてリリースされ、 後継で本ソフトウェアが2013年にフリーウェアとして登場しました。 SoftEther V...

ウェブサービス

PiwikでGoogle Analyticsを超えるアクセス解析を実現

Piwikはオープンソースのアクセス解析ソフトウェアで、 PHP+MySQLの環境で運用する事ができます。 アクセス解析と言えばGoogle Analyticsで十分では?と思われるかもしれませんが、 Google Analyticsではセキュリティや個人情報保護の観点から一部の機...

Linux

【備忘録】 okuyamaFuseでハマったのでメモ

okuyamaとはKVSの特徴を生かし、 データをディスクやメモリに保存し、分散してアクセスする機能を持ったファイルシステムですが、 通常のファイルシステムと異なり、専用のクライアントからしか利用する事ができません。 FUSE(Filesystem in Userspace)という...

Linux

Openswanを使って拠点間VPNを構築する

OpenswanとはLinux環境にIPsec機能を実装するソフトウェアです。 これまでの記事で紹介したvyattaやUT-VPNで使用されるSSL-VPNはL5層で実現しているのに対し、 IPsecVPNはL3層で実現するなど、実装方法が異なる他、 IPsecでは一般的に速度が遅い、...

Linux

vyattaを使って拠点間VPNを構築する

vyattaとは高機能なソフトウェアルータを構築するソフトウェアで、debianをベースに作られています。 Linuxベースですが、CLIで操作するルータライクなコマンドが用意されており、 ゼロからLinuxで作る場合と比べてコンフィグの管理・投入が簡単になっています。  ...

ページの先頭へ